TOP >  小阪裕司の、商売の極意と人間の科学




第0回 『この番組を初めて聴かれる方へ
     ~小阪裕司は何者なのか?この番組の聴きどころは?~』



第193回 『2022年早々、多くの人の心にささった言葉は何か?』(2022/1/27)

2022年、年始早々、

小阪主宰【ワクワク系マーケティング実践会】での
「新春特別講演」があったり、「ビジネスモデル事例創発会合」があったり
オンライン会合が大小いくつもあったり。

フェイスブックでのライブがあったり
但陽信金さん主催の連続講座最終回があったり。

たくさんの方に向けてお話する機会が多い日々です。

今回は、小阪の話を聴かれた方からいただご感想から、
多くの人が重要だと思ったこと
多くの人が気づきを得た・衝撃的と感じたこと
多くの人の心にささった言葉についてお話します。

たまたまこのタイミングでインタビュー取材にお越しになった
金融機関が取引先に配布する冊子の編集者さんに
このお話をした時の、
自戒をこめたご感想にも触れています。

どうぞ今回も楽しんでお聴きいただき
あなたのビジネス・人生にお役立て下さい。

(配信日2022/1/27、収録時間00:18:35)

小阪裕司主宰【ワクワク系マーケティング実践会】入会受付中!
詳細・ご入会はこちらから。
https://kosakayuji.com/wakuwaku/

第192回 『小阪的・2022年を漢字一文字にすると』(2022/1/13)

あけましておめでとうございます。
2022年最初の番組となりました。

新型コロナ感染約3か月の収束を経て、
第6波と言われる新年1月となりました。
いかがお過ごしでしょうか?

そんな中で、今回は、
今年(2022年)はどんな年か
小阪裕司的漢字一文字をお送りいたします。

例年は、
前回・昨年末の番組を未だお聴きでなかったら、
先にそちら、
昨年2021年を表す小阪的漢字一文字をお聴き下さい、
とか、

あなたにとっての今年の一文字を考えてから
などと申し上げるのですが、

今年は、どうぞ、ぜひ、早く、
今回の番組、
今年の一文字をお聴き下さい、と申し上げます。

今年、2022年の小阪裕司的漢字一文字は何か?
それは何故なのか?

どうぞ楽しんでお聴きいただきました上、
あなたの今年漢字一文字をお考え下さい。

それでは、
「小阪裕司の商売の極意と人間の科学」
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(配信日2022/1/13、収録時間00:17:49)

小阪裕司主宰【ワクワク系マーケティング実践会】入会受付中!
詳細・ご入会はこちらから。
https://kosakayuji.com/wakuwaku/

第191回 『小阪的・2021年を漢字一文字にすると』(2021/12/30)

今年最後の番組となりました。

1年の締めくくりは、2010年から続いている恒例の
【小阪的、今年を漢字一文字で表すと何か?】です。

聴かれる前に、あなたにとっての今年の漢字一文字も
思い浮かべて見てください。

日本漢字能力検定協会が年末に発表する「今年の漢字」は、
【金】でしたね。

小阪が選んだ一文字は、納得感は高いけれど、
少し暗いイメージでもある一文字。
でもそれを選んだ理由は、その意味は。

どうぞ今回も楽しんでお聴きいただき
お役立て下さい。

本年も「小阪裕司の商売の極意と人間の科学」をお聴きいただき
ありがとうございました。
寒い年末となりましたがどうぞご自愛いただき、
素敵な新年をお迎え下さい。

新年最初の番組は、2022/1/13配信です。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


(配信日2021/12/30、収録時間00:15:47)

小阪裕司主宰【ワクワク系マーケティング実践会】入会受付中!
詳細・ご入会はこちらから。
https://kosakayuji.com/wakuwaku/



『小阪裕司の商売の極意と人間の科学』を楽しんでお聴きいただき、ありがとうございます。

まだまだ聴き足りない、楽しみ役立てたい、そんなあなたに…。

ごく簡単、しかも無料のご登録をいただくだけで、

『小阪裕司の商売の極意と人間の科学』と、
200タイトルを超える旧番組『小阪裕司のワクワクビジネスボイス』
全バックナンバーがお聴きいただけます!

一部時事のテーマもありますが、本質はぶれない小阪裕司。
どのタイトルも楽しんでお役立ていただけます。

こちらのページからどうぞ。  
無料ご登録ページへ →